10年の英語ビジネスから6ヶ月のフィリピン留学に感じたこと

6ヶ月フィリピン留学体験記

出発前 英語力

フィリピン留学するなら必須!持ち物リスト(勉強編)

投稿日:

フィリピン留学中の授業や自習で役立つものリストです。レベルに関係なく、最低限必要なものになります。

生活雑貨については↓を参考にしてくださいね

フィリピン留学するときのオススメ持ち物リスト(生活編)

ぜったい辞書

現地でびっくりしたのはスマホのオンライン辞書で十分と思ってる人多すぎ。
日本じゃないんだよ?sim入れ替えるの?どこでもwifiが使えるという思い込みやめて!! 校外で必要になったらどうするの?!

オフラインで使える英和・和英辞書

Android
・おすすめ icon-hand-o-right Eijiroid (英和・和英辞書)
ジーニアス英和・和英辞典 + auスマートパス [¥390/月]
au利用者ならスマートパス会員になって無料ダウンロードできます。実際は4900円もする大辞典です。
iPhone
・おすすめ icon-hand-o-right 英辞郎 on the WEB for iPhone(アルク)
語語ナビ 和英 <> 英和 辞書 Lite 無料
ウィズダム英和・和英辞典
2900円しますが、持ち歩くことを考えれば安いもんです。無料辞書とは比較になりません。

電子辞書

電子辞書利用者が一番多いです。高いですが1つあれば長年使えるし、場面別の例文や問題集なども豊富。音声はもちろん、最近は動画まで収録されてるんですね~
間違っても2000円くらいの電子辞書は買わないように。1単語に対して2,3の基本的な意味が書いてあるものを覚えても英語伸びませんよ。

紙の辞書

電子辞書は高すぎる!という人はポケット辞書ですね。古いイメージかもしれませんが、最終的に一番英語脳を作れますよ。やっぱり自分で瞬時にアルファベット順を追って単語を見つけるってのは、英語に慣れてるってことなんです。

日本語の文法テキスト1冊

フィリピンで購入するテキストは全て英語です。ちょっとした解説文のニュアンスが分からなかったり、しっくりこない場面が多々あります。初級者はそれを先生に伝えることもできません。
宿題と併用して参考になるゴツイやつを1冊持ってると便利です。やっぱ王道のフォレストかなー
初級者にはちょっと難しく感じるかもしれませんが、日本人向けに易しくかいてあるテキストは現地の初級テキストに相応しません。いつまでも使える総合テキストがオススメです。

日本語の英語に関する本

こういう本はたくさん読んでもらいたい。テキストや問題集の情報ばかり詰め込まずに、ありがちな日本人のミスや、いまいち理解できない部分を解説しているものを客観的に知ることで英語力の伸びは変わります。
日本で読んでも「なるほど~」と思いますが、英語環境にいることで身にしみることは多いと思います。

英会話本

とくに初級者が一冊持ってると便利です。この手の本はどれも似たような内容なので、Amazonで1位の本を選びました^^;
授業以外でも基本的に英語で話す環境なので、すぐに実践できるということです。休憩中や食事の時にいろいろ試してみましょう。

自習用として使う問題集や単語本

留学中に1000単語覚えるとか、問題集1冊終わらせるなど目標持ってる人が多かったです。ただし初級者は宿題に追われて手がつきません。

文具は日本が最強

ペンは日本から何本も持っていった方がいいですよ。現地で買ってもすぐに書けなくなります^^;
ノートは、なぜかリング式ばっかり売ってます。安いノートは、わら半紙みたいな素材が多い。
ルーズリーフは売ってないので持参しましょう。

授業中に急いで書き殴っていくことになるし、ライティングや日記の宿題、ボキャブラリー、復習など1日だけでも大量に書くことになります。
現地で安いノートを授業コマ数買って使い分けるなど、工夫したほうがいいかも。

滞在期間にもよりますが、あまり張り切って問題集を大量に持っていかないように。コースによっては5~8冊のテキストを買わされるし、もちろん全ページ完了しません。
総合テキスト1冊で十分。あとは会話でつまづくことが多いので、単語本や会話表現集などに留めましょう。
それでは。







-出発前, 英語力
-

Copyright© 6ヶ月フィリピン留学体験記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.