10年の英語ビジネスから6ヶ月のフィリピン留学に感じたこと

6ヶ月フィリピン留学体験記

クラーク

土曜日に語学学校に到着すると、日曜日が暇すぎる。

投稿日:

ほとんどの生徒は土曜日にマニラに到着します。
月曜日に学校説明や、近くのモールに買い物へ連れてってくれるのですが、
その間の日曜日が暇なのです。

相部屋の場合はルームメイトがいろいろ教えてくれますが、シングルルームやルームメイト全員が同期だと右も左も分かりません。とくに土曜の夜に到着すると、真っ暗な中で部屋に押し込まれるだけなので、何も分からず確認もできずに寝ることになります。

ph-48
日曜日の校内は閑散としていて、誰が学生マネージャーなのか分からないし、先生は基本的にいません。英語初心者は話しかける勇気もなく、ウロウロしてみるも部屋に戻る人が多いのかもしれません。。
いろいろ不安にも関わらず放ったらかしにされてることにクレームもあるみたいですが、そこまで気の利く学生マネージャーはいないでしょうね^^; 彼らだって日曜は休みたいし。

ここで困るのが生活雑貨

シャンプーなどは持参する人が多いですが、トイレットペーパーや洗剤がなくて困る状況に。
1日分くらい同期や食堂で見かけた日本人にもらえばいいんだけど
暇なのでモールへ行ってみる!

まだIDカードが発行されてませんが警備員もこの状況に慣れてるので大丈夫です。

⊂ⅰPから一番近いローカルモールはNEPOモール。学校門の横に待機しているトライシクル(三輪タクシー)を呼んで「ネポ!」と言えばOK。帰りは「CIP!」と言えばOK。
必ず先に金額を言いましょう。40ペソです。学校側と決めたらしく、30とか35とか言ってみてもダメ。でもこいつらはセコいので、いちおう50ペソと言ってみたりと私たちを試してきます(-_-#)
体の大きい人は後ろに横乗り。メンバーが小柄なら、箱のなかに3人乗れます。

ph-23

おそらく⊂ⅰPに在校中、NEPOモール、SMモール、マッキーモールへ行く機会があります。
NEPOは地元寄りの小さなモールですが、日本人生徒から1番人気。
生活用品、食べ物などひと通り揃います。モールの中には文具、本屋、家電など小店があります。

ph-22

カフェ・レストラン

NEPOモールから3分ほど歩くと洋風?レストラン街があり、パスタやピザ、スペイン料理など様々。
ほとんどのお店でwifiが使えます。
到着翌日は平気かもしれませんが、そのうち通うようになるかも^^;
友達の誕生会や送別会などにも頻繁に利用してました。

ph-30

モール周辺をうろつく

毎週日曜の夜はNEPOモールの裏手でナイトマーケットが開かれます。
何も買わなくても1度見に行くと楽しいです。こじんまりしてて、30分もあれば全部見れます。
服飾とDVDばっかり。タイのような観光マーケットではないので売り込んできません。

初めてのアジアなら、見てるだけでも十分楽しいと思います。この辺は治安は悪くありませんが、財布やカメラを丸出しで歩かないように。

ph-26

15~17時は生鮮がメイン。新鮮ではないですね(¯―¯٥)

ph-25

 

自由参加の授業

毎週日曜の午前中はネイティブ先生によるオプショナル授業が開講されていて、レベル関係なく誰でも参加できます。誰でも楽しめる授業になってるので気にせず参加!
事前に学生マネージャーに申請しなきゃいけないとか、参加者欄に名前を書くとかいろいろありますが、時間になったら教室に顔出してみましょう。「満席だからダメ」という先生はいません...

アクティビティ

そのほかボランティアやBBQなど、ちょうどアクティビティが開かれる日かもしれないので、事務棟の掲示板をチェックしてみましょう icon-smile-o

とにかく、自分から話しかけてみること。

「わたしは人見知りで・・・」とか言い訳する人は留学しない方がいいですよ(。ŏ﹏ŏ)
まずはルームメイト。バッチメイト(同期)。ほかに話しかけやすいのは食堂かな。あとは喫煙所。
それでは。







-クラーク

Copyright© 6ヶ月フィリピン留学体験記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.