留学1週目の食事とコリアンタウン

口コミでもよく見かけますがCIPの魅力は食事です。他の学校経験のある人なら大絶賛するメニューとなってます。「俺は食事とか気にしない。なんでもいい」と言ってても、3食毎日続くと飽きます。CIPは韓国資本の割には韓国料理一色にせず、日本・台湾・タイ・ベトナム人なども食べれるメニューになってると思います。

スポンサーリンク

楽しく食べれた1週目

ph-108

↑ガーリックピラフ、目玉焼き、ソーセージもどきの激甘ソーセージ「ロンガニーサ」はフィリピン朝食の定番。なんで朝からこんなに重たいものを・・・ 昼・夕食は普通の白飯なのに(-_-;) 学校だけでなく、ファーストフード店の朝食メニューも同じですよ。

ph-107

1週間でわかります。とにかく肉ばっかり。
トンカツにもうんざりしますが、他の肉煮込み?よりマシ。骨付き肉が多いので、トンカツの方がストレスなく食べれる。

ちょっと異質?かもしれませんが、韓国料理というより、フィリピン料理を他アジア人にも食べやすく調理している感じですね。
たまに出されるサムギョプサルやビビンバは激ウマ◎

初のコリアンタウン

毎週金曜日は学校からコリアンタウンへの無料バスが出ています。(帰りは自分でトライシクルで帰る)
ぶっちゃけ私の日常生活で「韓国料理」というのはイマイチ興味ありません。美味しいとは聞くけど感心なくて、この時も行くか迷ったくらい。
行って正解。美味ー!!
ph-115

金曜の夜ということもあって、送別会はよくコリアンタウンで行われます。
フィリピン料理より少し割高ですが、味付けは日本人好みなのでたまに行くとリフレッシュできますよ^^
恐ろしい激辛料理を避けるために韓国人友達と行くのがおすすめ。
それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)