10年の英語ビジネスから6ヶ月のフィリピン留学に感じたこと

6ヶ月フィリピン留学体験記

出発前

フィリピン留学するときのオススメ持ち物リスト(生活編)

投稿日:

何を必要とするかは人それぞれですが、いつも東南アジアへ行く時に持参するものを挙げてみました。
1ヶ月以上滞在する人、初めての東南アジアの人はぜひ参考にしてください。(Amazonで一番安いものを並べてます。)

虫除けスプレー

夕方4時以降の授業中、夕食時によく刺されますw もちろん飲みに行く人も必須。

部屋用の虫除け オススメ!!

これ、騙されたと思って買ってください。ほんと効きます。フィリピンだけでなく、東南アジア旅行7ヶ月間、1度も部屋で蚊に刺されてません。

ビーサン

もちろん現地でも安く買えますが、おそらくずっと履き続けることになるので居心地いいものがオススメ。

速乾タオル

なぜかタオルが高いフィリピン。ゴミのような品質でも200円くらいします。
だったら日本製の速乾タオルがオススメ。旅行でも大活躍しますよ

水筒

現地でプラスチック製のボトルを買う生徒が多いのですが、速攻ぬるくなります。お湯入れたら変形しますw
耐熱/保冷容器は日本より高く、そもそも品質を問う国ではないので期待しないでください。
冷たいものが飲みたいならサーモスです。

文房具予備

フィリピンはルーズリーフを使う習慣がないので、ルーズリーフ派の方は予備紙を。
ペンは日本製がいいです。インクが残っててもすぐに使えなくなる海外製の謎。

ティーパックや珈琲

あらゆる飲み物に大量の砂糖を入れる国です。ちょっと頭おかしいほど異常な量。
お店でもすでに砂糖入りのアイスティーや珈琲が運ばれてくるため、水しか飲めない状況になります。。
仕方なく現地で高級な日本茶を買ってる人もいます。韓国人や台湾人もフィリピンの甘さにうんざりしてるので、特にほうじ茶をあげると喜びますよ^^

ふりかけ

まずくはありませんが、いつか食堂の食事に飽きてきます。そして味のない外国の米にうんざりします。

音楽・映画

周囲に日本人がいても、英語を話さなきゃいけない環境にストレスがたまります。パソコンや外付けHDDに入れときましょう。

イヤホン

メディアを聴いたりヒアリング勉強のとき、シェアルームや図書館を使う人には必須。スカイプやLINEトークを使う時のためにも、マイク付きがオススメ。

USBかSDカード

友達と写真などを交換したり、文書保存したりなど、ちょっとした時に必要。現地で買うとクソ高いので1つ持っておくと便利。

洗濯洗剤

どこの学校も洗濯機はありますが、洗剤は個人で購入となります。バラ売りされていて安いのですが、匂いが強いだけで洗浄力を感じないのが東南アジア。
1ヶ月以内なら家の洗剤をジップロックに入れて持っていきましょう。日本製なら少量で十分なので。

長袖一枚

シャツでもパーカーでもいいので、一枚あると便利です。
東南アジアの人って、ものすごくエアコンの温度下げます。巨漢なアメリカン講師がいても同じですね、冷蔵庫状態。
シェアルームにベトナム人やタイ人がいても同じ。とにかくみんなの施設なんで体をいたわる日本人の体質には合わせてくれません。

日焼け止め・コスメ類

寮のある構内に缶詰めになるので日焼けすることはありませんが、週末出かける人は必須です。
コスメ類全般に言えることですが、日本と同じ品質のものが欲しいなら、高級モールで日本の3倍くらいの出費を覚悟してください。
肌の弱い人は、しっかり準備して持って行くこと。

ファブリーズ

これは私個人の必需品です。べつに潔癖じゃないんですけど、海外って配管からの匂いがヒドイ部屋があるんです。湿度もあって、なんか臭い...気分。
学校の寮も、なーんか篭った匂いがしてスッキリしなかったのでファブリーズ活躍でした。
100均で空ボトルスプレー忘れずに。

くすり

腹痛の時は、現地の薬が一番効きます。正露丸なんて効いた試しがありませんw
海外って薬をバラ売りしてくれるので安いですよ。すぐに薬局へ。
咳はすぐに学生マネージャーに相談してください。わたしの在校時も咳が流行ってて、ウイルスだったので。
風邪薬、頭痛薬はいつも服用してるものでいいと思います。

次回は、勉強に関する持ち物リストを紹介します
それでは。







-出発前

Copyright© 6ヶ月フィリピン留学体験記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.